所沢の日本酒「ゆめところ」そして司牡丹の「一蕾」入荷しました!

2014年4月8日

 

甚五郎二代目です
美味しい日本酒が入りましたよ~!

まずは、所沢でとれたお米(キヌヒカリ)でつくったお酒。
「ゆめところ」一合 630円 特別純米酒
原料米:所沢産キヌヒカリ(掛米)五百万石(麹米)
精米歩合:65%
日本酒度:+1
酸度:1.7
アミノ酸度:1.0
画像1

所沢に田んぼを復活させたい!というところから始まったそうです。熱い想いがつまったおさけですね。

味わいはキリリとしてスッキリとした飲み口で少し辛口です。

そしてもう一つ
高知県は司牡丹から
一蕾」ひとつぼみと読みます。
一合680円 こちらは純米吟醸酒になります。
◎酒質データ
酒母米・山田錦(兵庫県産)
掛米・松山三井(愛媛県産)
精米歩合・60%
日本酒度・+5(辛口)
アルコール度数・15.4%
酵母・高知酵母
酸度・1.4
1回火入れ(瓶燗)
画像1

限定生産のものなのであまり手に入りません;^_^A

華やかな香りに包まれ、柔らかな口あたりが最高です。
日本酒は苦手という方にも喜んでいただけるのでしょうか!

以前埼玉県にある酒蔵の物をと思っていたのですが(ブログでもかいてあります)中々埼玉県の物だけを集めるのが困難だという事になってきました(~_~;)

ですが美味しいお酒はたくさんありますので、選りすぐったものを提供して行きたいと思いますので、楽しみにしていてください。

Facebookページはこちら
HPはこちら